乳酸菌とは

乳酸菌サプリメントRANKING

乳酸菌とは昔から発酵食品などを作るときに使われ、腸内環境の改善などの効果があることがわかっています。

乳酸菌TOP > 乳酸菌とは

乳酸菌とは

乳酸菌とは、乳糖やブドウ糖などの糖類を分解して大量の乳酸を生産する細菌を総称したものです。

昔から乳酸菌は食品の加工に使われており、人間にとってはかなりなじみのある細菌でした。チーズや醤油、漬物、味噌などの発酵食品の多くは乳酸菌を利用して作られたものです。

発酵食品は、乳酸菌の力で発酵することで長期保存が可能になったり、旨みが生じるだけではなく、栄養価も格段にアップします。

発酵による食品加工は世界各地で行われており、それぞれの土地の風土に合った食材や乳酸菌を使うことで、チーズやキムチなど、その土地独特の発酵食品が生まれていったのです。

腸内でも活躍する乳酸菌

乳酸菌は、腸内環境を改善する善玉菌としても非常に大切な細菌です。腸内の悪玉菌を駆逐して大腸の健康を守るために、乳酸菌などの善玉菌を増やすことはとても大切なのです。

ヨーグルトで有名なブルガリアは、とても元気で長命な人が多いことで知られおり、乳酸菌の果たす健康への役割は、近年大変注目を集めています。乳酸菌の一つであるビフィズス菌などは、乳酸菌と同時に酢酸も作り出すことから、腸内バランスを改善する高い効果が得られます。

乳酸菌などの善玉菌が増えることで、腸内環境は改善され、悪玉菌が減少します。悪玉菌は悪性の物質を分泌することで腸や肝臓、血管などに負担をかけてさまざまな病気を引き起こすため、乳酸菌を増やすことは健康にとってとても大切なのです。

乳酸菌をとることで整腸作用はもちろん、免疫力が上がったり、ガンの抑制、コレステロールの減少、肝機能の向上など、さまざまな効果が認められています。アレルギーやアトピーの改善や生活習慣病の予防にも有効だと言われています。

乳酸菌を増やすために

人間の腸内には、乳酸菌をはじめとして100種類以上の細菌が、延べ100兆個も住んでいます。その重さは1kgにもなるといわれており、食物の消化・吸収などを行う上で重要な役割を果たしています。

乳酸菌はそのうち40種類ほどで、腸内バランスを保つ上で欠かせない細菌になりますが、残念ながらその数は年とともに減少してしまいます。

健康維持のために欠かせない乳酸菌を増やすために、乳酸菌を多く含むドリンクやサプリメントは非常に有効です。また、腸内で乳酸菌のえさとなってその働きを活発化するオリゴ糖を補給するのも腸内環境の改善する効果が認められています。

カゴメ株式会社 植物性乳酸菌 ラブレ

お店では買えない特別カゴメ健康商品 会員割引。定期コースは送料無料!
shop.kagome.co.jp/

ライオン【ラクトフェリン+ラブレ】

「ラクトフェリン」に「植物性乳酸菌ラブレ」をプラスしたサプリメント。
http://www.lionwellnessdirect.jp/labre/

乳酸菌革命スーパー

リピート率85.7%。乳酸菌と酵母菌の Wパワーで毎朝スッキリ生活!
www.sunmillion-ikiiki.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 乳酸菌サプリメントの効果ランキング All Rights Reserved.